2006/9/16


毎日雨ばっかり

アジスアベバ4日目。移動を明日に控えた僕等の今日の予定は温泉&韓国料理&マルカートというアジス満喫のフルコース!だったのですが、早起きして外に出掛けようとした途端に雨が振り出し、いきなりのお部屋待機。

現在、エチオピアは雨期の終わりの時期にあたり、アジスアベバは毎日の様に激しい雨が降っています。今年は特に降水量が凄いらしく、1ヶ月前のニュースでは洪水で1000人近くの死者が出ていると伝えれていました。僕等が泊まっている宿はこの雨のおかげで湿気が凄い事になっており、日に日にあらゆる荷物がじっとりと重たくなっています。当然、洗濯しても乾く訳が無いので、僕もシンペイさんも来た時から殆ど同じ格好で過ごしています。雨が降ると当然の様に気温が下がり、動く気力は更にダウン。

やっぱり旅は暖かくなくっちゃなぁ〜。

後1週間程で雨期が終わるらしいのですが、それまでの辛抱、辛抱。


どうせならシャワーは浴槽の外に

30分程して雨が上がったのでお風呂セット片手にいざ出発。僕等が向ったのは新市街に向って30分程歩いた所にあるホテルの温泉で、本当に温泉なのかどうかは分かりませんが、週末だった為に多くのエチオピア人で賑わっていました。

エチオピアの温泉は個室タイプで1等から4等までランク分けされています。1等は更衣室、浴槽付きで12ブル(150円)。2等は浴室のみで10ブル(130円)。3等、4等はシャワーのみ。入浴時間は1人45分。

僕等が選んだのは2等の浴槽付きでした。しかし今日は土曜日でとんでも無く混んでいて、順番が回ってくるまでに2時間近く待たされるハメになってしまいました。途中で帰ろうにもお金を払った後だし、何よりお風呂には絶対に入りたい!という訳でエチオピア人だらけの待合室でじっとその時が来るのを待っていました。

こうして入った久しぶりの湯船はまさに最高の一言でした。どうせならもっと早く入りたかったけど、これなら待った甲斐が有りました。あり得ないくらいの勢いで溢れ出す温水で2回も浴槽を満たし、思いっきり足を延ばして湯船につかる。エチオピアでは考えられなかった至福の一時でした。


キムチパワー!!

午後2時過ぎ。お風呂から出た腹ぺこの僕等はそのまま次の目的地である韓国料理店を目指しました。しかしこれが思った以上に遠く、1時間近く歩いてようやく辿り着くと何とランチタイムが終了していました。ディナーのオープンは午後6時。

折角ここまで来たのに〜!

と、諦めきれなかった朝から何も食べていない僕等は6時までこの近辺で時間を潰す事にし、意地でも韓国料理を食べて帰る事にしました。

再び降り出した雨を避けてスーパーの軒下で待つ事2時間半。開店と同時にレストランに入った僕等は1品がどれだけの分量か分からず、でもまぁ少ないだろうと予想して、サムギョプサル(豚肉の焼き肉)やキムチチゲ、何故かあったカツ丼を注文しました。もちろんドリンクはビール。

しかし始めに出て来た韓国スタイルの前菜(無料)とサムギョプサルで予想以上にお腹いっぱいになってしまい、次に出て来たキムチチゲ、最後のカツ丼は半ば強引にお腹に詰め込み食後30分は全く身動きが取れない状態になってしまいました。

まぁ〜旨かったからオッケー!!

という事で帰りはミニバスに乗ってホテルに帰ってきました。そして僕等はまたしてもマルカートに行く事が出来ませんでした。明日こそは移動日と決めていたのですが、一日中、外を歩き回って帰って来た僕等にはこれからパッキングして明朝、4時に起きる気力は全く無し。という訳で満場一致で出発を明後日の朝に延期する事にしました。

明日こそはマルカート!!

そして明後日こそは移動!!

あ〜早く雨期が終わんないかなぁ〜