2006/9/11


大好きな時間

今日も気持ちの良い目覚め。時計を見るとまだ朝8時半。サナアにいる間の僕は何故か早起きです。夜は涼しくてとても良く眠れるおかげで朝はスッキリ。日本の秋の様な過ごし易い気候のせいなのか、日当たりのいいこの宿のせいかなのか、とにかく良く眠れるに越した事はありません。

しかし昨日はとっても変な夢を見ました。日本に帰った僕は帰国早々仕事を始めるのですが、帰って一週間もしないのにギュウギュウに仕事のスケジュールを詰め込んでしまい、いきなり首が回らない状態になってテンパっているという夢。

起きて真っ先にその事を思い出し、なんだか複雑な気分になりました。

とは言え、現実の僕はノンスケジュール、明日の事さえ良く分からない自由人。午前中はいつもの様にパソコンに向い、のんびりとした一時を過ごしていました。僕はこの時間がとても気に入っています。シャハラから帰った後からはシングルの部屋を出て、3人で1つの部屋をシェアしています。ルームメイトは一緒にツアーに行ったテツさんと同じ歳の新見君。テツさんは元音楽ディレクターで新見君は画家。共にアーティスト肌の二人は超マイペースで僕等は程よい距離感を保ちながら仲良くやっています。僕とテツさんはせっせと書き物、新見君はスケッチブックに絵を描く。心地よい日差しと、いい感じの音楽に満たされた程よい広さのトリプルルーム。あまり旅で感じる事の出来ない居心地の良さがここにはあります。


大好きな旧市街

午後からは別室のマイフレンド、シンペイさんと共にいよいよ明後日に迫ったアフリカ旅行に向けた買い出しに出掛けました。実は昨日、シンペイさんに蚊帳を買って来てもらい、これに蚊取り線香と虫除けスプレーで取りあえずのマラリア対策は終了しました。あともう一つ忘れてはならないのがダニ、のみ、南京虫対策。エチオピアはとにかくヤツらの攻撃が凄いらしく、バスのシートでさえダニだらけになっているそうです。今日、僕等が買ったのはビニール製のテーブルクロス。これを殺虫剤を吹きかけたベッドの上に敷き、蚊帳に入って寝るという最強防備でアフリカに挑みます。

これだけやってダメだったら仕方が無い…

取りあえずマラリアだけにはならない様に祈るばかりです。


大好きなイエメンの子供達

アッという間に終了した買い出しの後はシンペイさんと別れて旧市街をフラフラしながら宿に戻りました。大好きな街を歩けるのは今日を入れてあと2回。そう思うと帰るのが勿体なくて、今日も「スーラー、スーラー!」と、言いながら集まってくる子供達を写真に収めながら、いつまでも歩き回っていました。

いよいよ明日はサナア最終日!夜中の3時の飛行機でエチオピアの首都、アジスアベバに向います。この先のホームーページの更新に関してですが、基本的には自分のパソコンを使わずに僕がサーバーを借りているヤフーの簡易アップローダー使って更新して行くので、日記の文章部分と最低写真1枚という最小限の更新になると思います。もちろんチャンスがあれば自分のパソコンでトライしますが、回線がそれ程速く無いと思うので、しっかりとしたアフリカの写真をお見せ出来るのは次のアジアに行ってからになると思います。

まぁその辺も行ってみなければ分からない事なんですけね。

そんな訳でこの形でお送りできるのは明日が最後。明日の分までしっかり更新してからアフリカに向います!!