2006/8/9


砂だらけの僕の荷物

遂にやって来たダハブ最終日!!

だと言うのに目が覚めると既にお昼前。ご飯を食べて取りあえず出来る所までホームページを更新し、荷造りをしていたらアッという間に夕方になっていました。本当に最後の最後までどうしようも無かったダハブでの生活。すっかり仲良くなった宿のオーナー、ジミーに宿代の精算をお願いすると何と18泊もしていました。知ってはいた事ですがさすがに長過ぎる。この記録はブエノスアイレスでの17泊を上回る新記録となってしまいました。

予想以上に面白かった中東の旅でしたが、全く英語が通じない初めての環境と、僕自身何かと上手く行かない事が続き、少し疲れ気味だったという気がします。そんな中ちょっと一休みのつもりでやって来たダハブ。旅の疲れを癒し、新しい事を考えるには丁度いい環境だったのですが、あまりに勢い良く走り込んで来てしまった僕は、急激に変わった時間の流れに思いっきりカウンタークロスを喰らってしまいました。やった事と言えばシュノーケリングとバックギャモン。ボケーっと海を眺めて夜は酔っぱらって。滅茶苦茶笑って、たまに踊って。後に残ったのは掌の傷と大量に溜まったホームページの更新でした。カイロに着いたら一日でも早い更新を目指して頑張ります。ご心配おかけして本当に申し訳有りません。

今夜はエジプト初のバス移動。僕が出ると決めたら当然の様にヨンヒも付いてくる事になりました。彼女がエジプトを出るのは1ヶ月近く先なので、もう暫くここにいたら?と、提案したのですが、そんなのは野暮な質問でした。まぁカイロにはミキちゃんと別れたショウジ君がいる。彼女のお守りは彼に任せて僕は僕のやるべき事をやろうと思っています。

取りあえず明日はカイロ!!