2006/8/10


快適さ10割減

朝8時、10時間のバスの旅を経てカイロ着。昨夜は夜中に何度もパスポートチェックがあり、寝たと思ったら起こされるの繰り返しでした。初めてのカイロは思ったよりも涼しく、予想通り、クラクションと排気ガスで息が詰まりそうな程の大都会でした。

取りあえず、一足先にカイロに着いているショウジ君が泊まっている宿に向ったのですが、生憎満室。それならばとショウジ君まで引っ張り出して3人で違う宿に移りました。ショウジ君は現在、1ヶ月間に渡って一緒に旅をしてきたミキちゃんと別れたばかりでやや傷心中。カイロに来てからの4日間、1人でケンタッキーフライドチキンばかり食べているという事でした。

カイロにはバックパッカーの間で伝説の安宿として知られているサファリホテルという宿があります。メキシコのペンションアミーゴと並ぶ世界三大沈没宿。せっかくの記念に泊まってみようかと思っていたのですが、覗いてみるとエレベーターが無いボロビルの8階にあり、かなり汚い。下の階にも同じ様な宿があったので、僕等はそっちを選びました。ドミトリーで1泊11ポンド(2ドル)。こちらも決して奇麗では無く、下の階なので蚊が多い。カイロは思っていたより宿代が高く、しかもハイシーズンなのかどこも満室。僕的には何日かシングルに泊まりたいと思っていたのですが、あまりの高さに諦めざる終えませんでした。

あ〜ダハブに帰りて〜


ご当地メニュー「マックアラビア」

久しぶりの大都会。腹ごしらえはマックのエジプト限定メニューでした。その後は特に予定の無いショウジ君とヨンヒを連れて日本大使館へ。僕はこの街でインドビザとエチオピアビザ、イエメンビザを取ろうと思っています。しかし大使館でレターがいるか確認するとインドビザ以外は全て空港で取れるという情報をゲットしました。という訳でインドビザのレターを申請し、お次はアフリカ行きの飛行機チケットを探しにエチオピア航空へ。エチオピアに行く前にイエメンに寄ってから行きたいと思っている僕はこの航空会社がイエメン経由、エチオピア行きのチケットを出していると聞きました。しかしカウンターで聞くと、そんなチケットは無く、代わりにエチオピア経由、ケニア行きの1年間オープンチケットというのを薦められました。お値段530ドル。全く予想外でしたが、このチケットならかなりハードだと聞いているエチオピアからケニアへの道のりを簡単に乗り越える事が出来る。というか一瞬で乗り越える事が出来る。イエメンには行けなくなってしまうけど、もう一つの候補として検討してみる事にしました。


ハンハーリバザール

その後は部屋でまったりしながら夜までの時間を過ごし、夜はご飯ついでにバザールに行ってみました。カイロ最大のハンハーリバザールはお土産から日用品まで有りとあらゆる物が並ぶ超巨大バザールです。何かを買うなら絶対にココと色々な人から聞いていた様に、シーシャ(水パイプ)やアラビアンランプ、シルバーアクセサリーなどが激安天国、エジプトならではの激安価格で売られています。

しかしエジプト人はとにかくボッタクリまくるので要注意。商品の定価は大体が言い値の半分以下だし、同じ店の同じ物でも毎日値段が違うという事がよくあります。今日も夜ご飯を食べた店で1人5ポンド(1ドル)だと、わざわざ確認してから食べた定食がいざ会計してみると1人15ポンド(3ドル)になっていました。あまりにムカついた僕等は警察を呼んだのすが、そいつらまでお店の見方。お金を払わなければ署に連れて行くというので、渋々、後10ポンド払って逃げ帰ってきました。

こんな事は日常茶飯事。

ダハブでは比較的少なかったけど、これからは毎日これかと思うとちょっと気が滅入ります。

明日はピラミッド!!!