2006/7/13


18カ国目、ヨルダン入国!!

予想以上に長居してしまったシリアを後にし、18カ国目、ヨルダンに入国しました。現在はヨルダンの首都、アンマンにいます。

それにしてもツイていない。本当にツイていない一日でした。

楽しみにしていたパキスタンビザはゲット出来たものの、何と有効期限が今日から僅か1ヶ月間。このビザを使うとなると、1ヶ月以内にパキスタンに入国し、出国または延長しなければなりません。パキスタンに行くのは恐らく9月頃。

全く役に立たねーーー!!!

僕が申請していたのは3ヶ月ビザというヤツで、これだと3ヶ月以内に入国し、そこから3ヶ月間ビザの有効期間があります。元々、海外で取るのが困難と言われているパキスタンビザはその時、その場所によって事情が大きく変わってしまう様です。相変わらずツイていない僕はまさに最悪のタイミングでビザ申請をしてしまいました。

先ほど今泊まっている宿の情報ノートを見た所、アンマンでも取得不可能と書かれていたし、例え取れたとしても既に1ヶ月ビザを持っている僕には、コレがある限り発行してもらえないと思います。となると残りはイランのパキスタン大使館。しかしここでは取れないと言う話を多くの旅人から聞いていたので、僕はわざわざダマスカスで取る事にしていました。

もーーーーパキスタン行けねーじゃん!!!

もしパキスタンのビザが取れないとなると、僕は大幅にルートを変更しなければなりません。パキスタンをよけて中国へ行くには、イランの上にあるトルクメニスタン、ウズベキスタン、キルギスを抜けるという方法があるのですが、こっちは更にビザ取りが難しいと言われているので恐らく無理。これではイランまで行っても八方塞がりです。

ダメ元でイランまで行くか?それとも、アフリカからインドまで飛ぶか?

イランのビザ代が50ユーロもする事を考えると、ケニアからインドも有りかなと思っています。しかしそれだと最初に行こうと思っていたケニアが最後になる様に予定を組み直さなければなりません。

あ〜も〜どうしよ〜

今はショックがデカ過ぎてどうするか決められません。


Amman

全く無意味に終わってしまったダマスカスでの1週間。泣きそうになりながら向ったバスターミナルでも災難は更に続き、今日発のアンマン行きのバスが全て売り切れていました。次の便は明日の朝。それが嫌ならタクシーでと言われ、値段を聞くとバス代に一泊分の宿代を足した程度だったので迷わずタクシーでアンマンに向う事にしました。

もうこれ以上この街には居たく無い。それにシリアのビザは明日まで。

こうして乗込んだタクシーはアンマンまで向う乗り合いタクシーで、最後の一人に駆け込んだ僕は後部座席の真中シート。バスより早いのは良いけど、アンマンに到着すると訳の分からない所で降ろされ、ホテルまで40分も歩くハメになりました。

苦手なビザ取りに、何かとトラブルが起こる国境越え。ダブルパンチで災難を食らってしまった今日は本当にクタクタに疲れ果てました。

明日は良い事があるといいなぁ〜。