2006/6/19


ガラタ橋から見る金角湾

待ちに待った月曜日。この二日間は殆ど何もしていないに等しい生活を送っていましたが、今日からは違います。やらなければならない事をとっとと片付けて先を急がなければ。

という訳で、今日はイスタンブール最初にして最大のイベント、シリアビザの申請に行ってきました。ビザ取得までの道のりは二日間。一日目は日本領事館へ行きビザ申請に必要なレターと呼ばれる書類の申請、受取。二日目はそれを持ってシリア領事館へ行き午前中にビザを申請すると、その日の午後に受け取る事が出来ます。申請、受取にかかる時間はそれ程ではないのですが、間の待ち時間が長いため、結局はシリアビザ取得だけで丸二日目潰れてしまいます。

結構、面倒くさい…

初日の今日はこれから僕と同じ様にシリアへ向う宿のメンバー4人と日本領事館へ行ってきました。僕らが泊まっている旧市街からバスと地下鉄を乗り継ぎ一時間程。お目当ての日本領事館は、ここもイスタンブール?!と、ビックリしてしまう程奇麗な街並の中にあるこれまた奇麗な高層タワーの中にありました。

11時頃着いて申請をし、後は午後二時の受け取りを待つだけ。アッという間にやる事が無くなってしまった僕らは取りあえず近くのショッピングセンターに時間を潰しに行きました。

恐らくこの辺り一帯はイスタンブールの丸の内的な場所で歩いている人はエリートっぽいサラリーマンや金持ちそうな人ばかり。当然、物価は驚くほど高く、昼ご飯を食べる事が出来なかった僕らは近くのスーパーで買ったジュースを飲みながら時間が来るのを待っていました。

こうして午後二時、無事にシリアビザ申請に必要なレターをゲット。明日はこれをもって朝からシリア総領事館へ行ってきます。

イスタンブールの日本人宿に来て3日目。始めはあまりの日本人の多さと、それほど快適とは言えないこの宿に、今後待ち受けているビザ問題なども加わって大分、テンションは低めでしたが、段々と仲良く話す友達も増え、良いのか悪いのか居心地が良くなってきてしまいました。