2006/6/18


頑張れニッポン!!

イスタンブール2日目。今日は朝の見送りから一日が始まりました。この街に一緒にやって来たシマ君は二人で朝食にケバブを食べた後、この旅最後の目的地、シンガポールを目指し空港へ向いました。彼はそこで4日程過ごした後、日本へ帰ります。

今頃、空の上かな?

森さんが帰り、シマ君が帰り、残るは僕一人。シリアのビザを取らなければならない関係でイスタンブールにはあと数日居なければならないのですが、その間に溜まっているホームページをやっつけたいし、久しぶりにやって来た日本人宿はどうも居心地が悪いので、必要な情報を集めたら同じ値段で泊まれる近所のシングルに移ろうと思っています。

しかし今はまだ出られない。

イスタンブールにやって来てこれから先、僕が向おうとしているルートはビザ地獄である事が発覚しました。とにかく行こうと思っている国の殆どにビザが必要。それに加え僕は普通の人達とは逆のルートで世界を一周しているので、どの国で自分が行きたい国のビザが取り易いかという情報が、手に入り難いという事が分かりました。おかげで取りあえずエジプトまでは行く事が出来るのですが、その先は全くどうなるか分かりません。ここに来て徐々に情報が集まりつつあるのですが、それによって様々な現実も見えてきて僕は今、非常に悩んでいます。

本当はエジプトの後はそのままスーダン、エチオピアを抜けてケニアまでアフリカを下るつもりでした。そしてそこから飛行機でインドへ。しかしアフリカに行ってしまうと、多分、最後のアジアがお金的に相当、厳しい状況になる事が目に見えています。

アフリカを取るか、世界一周を取るか。

それからもう一つ、僕にはここだけは必ず行ってみたいという国があります。それはアラビア半島の先にあるイエメンという国。僕はこの国の事をこれまで出会った多くの旅人から聞き、是非、行ってみたいと思っていました。何しろ行った人全員が口を揃えて素晴らしいと大絶賛。一体、イエメンに何があるのか今一、分かっていないのですが、まだあまり観光客が訪れていないこの国は、人も良く、ありのままのイスラムの世界が残っているそうです。

しかしこの国に行くにはエジプトから飛行機を使うか、アフリカのジプチという国から船で行く以外に方法がありません。アフリカを諦めるならせめてこの国だけには行きたい。そう考えているのですが、往復飛行機というのもちょっと厳しい。もちろんイエメンから他の国に抜けるという手もあるのですが、僕としては出来る限り陸路にこだわりたいと思っているので、その辺りの情報をもう少しリサーチしなければなりません。

そんな事を考えていると、森さんから薦められたシルクロード逆走の旅が一番、現実味があって僕としても面白そうなんじゃないかという風に思えてきました。これはエジプトに行った後、再び中東を上るか、飛行機を使ってイランに行き、トルクメニスタン、ウズベキスタン、キルギスと行き、本当のシルクロードだとここから中国に入るのですが、森さんの提案でキルギスからパキスタン、インドへ向うと言うルート。ただこれに関しては全く予定外だったので、全ての情報をゼロから集めなければなりません。それにトルクメニスタン、ウズベキスタンのビザはこの辺りで取るにはロシア語が出来ないと難しいと言われています。

もーどーしよー???

そんな訳で考えなければならない事、調べなければならない事が山ほど有り、僕の頭は爆発寸前です。

しかし一つだけハッキリしている事があります。それは10月中には必ずチベットに行くという事。このタイミングを逃すと寒過ぎてネパールからチベットに向う山越えのルートが通れなくなってしまいます。インドからタイへ行くには間にミャンマーと言う鎖国している国がある為、陸路で行くには一度、中国を通っていくしか方法がありません。このルートの限界が10月一杯。もしこれを越えたらまた飛行機を使わないとなりません。チベット、中国には少しだけもいいから行きたいと思っていますが、真冬に行くのだけは避けたいので、このリミットだけは死守したいと思います。

こんな事ならアジアから回っておけば良かった…なんて思ったりもしましたが、今更それを言っても仕方が無い。何とかして道を切り開かなければ。

取りあえず今日は日本戦を観ながら考えるかな。