2006/5/27

今日から快適ネット生活スタート。この間に溜まっているホームページの更新と今後のリサーチをやらなければ。と、言っても折角、海外にいて一日中部屋にこもっているのは勿体無いので、今日はバルセロナでガウディー以外に見ておきたかった「バルセロナ現代美術館」に行ってきました。


Museu d'Art Comtemporani de Barcelona

バルセロナはスペインの中で最も美術館や博物館が多く、その数は70を越えているそうです。そしてこの街があるカタルーニャ地方は、とても地方色が強く、独自の文化、習慣、言語を持っており、古くから芸術活動が盛んな地方なんだそうです。ピカソやミロの美術館もあったのですが、パリで散々、美術館は回ったのでここは一つに絞って、僕の好きなモダンアートを選びました。


懐かしのジャケット達

建物は中々でしたが、中は今一。しかし昔のレコードジャケットのデザイン展の様な物がやっていて、知っているアーティストのジャケットを見つけては写真を撮りまくっていました。


Barrio Gotico

帰りがけにバルセロナの旧市街、ゴシック地区を歩いてみました。ここは多くのゴシック様式建築が残されていることからこの名前が付けられたそうで、ローマ時代は城壁に囲まれていたそうです。細い路地がまるで迷路の様に張り巡らされていて、この中には歴史的建造物が数多く残っています。本当はゴシック地区の中心にある大聖堂を見に行こうとしたのですが、こういうゴチャゴチャした所が大好きな僕は、入り組んだ細い路地をどこまでも好き勝手に歩いて行ってしまい、気付けば迷子。ようやく大通りに出た頃には日が暮れそうになっていたので、ここも改めて来る事にしました。

予想以上に面白いバルセロナ。退屈する事なんて本当に無さそうです。

明日はいよいよサグラダ・ファミリアに登ってくるぜ!