2006/5/13

昨夜は随分、遅くまでみんなで飲んでしまいました。昼過ぎに目が覚めると何だか二日酔い。せっかく顔を洗って、歯を磨いたのにそのまま寝袋に潜り込み、再び寝てしまいました。

まあ今日はお休みの日。

なんだかんだ言って、最近、睡眠時間は少なかったので起きた後も家でゴロゴロしながら、日記を書いたり、キムタクの出ているドラマ「HERO」のDVDを観たりしてのんびり過ごしていました。

今後のパリ滞在中の予定ですが、基本的には美術館や博物館巡りです。僕がパリで見ておきたいと思っているのはピカソ美術館、国立近代美術館(世界最大級の現代美術館)、ロダン美術館、オランジェリー美術館(モネの名作「睡蓮」がある)、そしてダリ博物館の5カ所。これ以外にもパリにはまだ山ほど美術館や博物館があるのですが、そんなにお金も使いたく無いので、これだけで我慢しておこうと思っています。

そしてもう一つ、僕がパリ滞在中に是非、行っておきたい場所が有ります。それは「モンサンッミッシェル」という海の上に浮かぶ修道院。これはパリから電車で三時間程行った所にあるのですが、島そのものが修道院になっていて、潮の干満によって渡れたり渡れなかったりするという不思議な場所です。もちろん今は橋がかけてあるので、いつでも渡れるのですが、僕は日本のテレビ番組で海に浮かぶその姿を観て、フランスに行ったら絶対に行こうと決めていました。

しかし、モンサンミシェルへの道のりは中々険しく、個人で行こうと思うと、パリから電車とバスを乗り継いで3、4時間。それ以外にはツアーに参加してバスで行くしか方法が有りません。ツアー嫌いの僕としては当然、一人で行こうと思っていたのですが、往復の交通費だけで112ユーロ(15000円)。これに入場料や食事代を入れると恐らく2万円弱はかかります。

一方、ツアーの方は日系の旅行会社が企画した物で、移動費、日本語のガイド、食事、入場料込みで約150ユーロ(21000円)。しかもパリからバスで行くので、乗り換えのある電車より全然ラク。当然、一人で行った方が好き勝手に動けるのですが、豪華なお昼ご飯に日本語のガイド、行き帰りはバスという楽チン間違い無しのツアーの内容に、僕はツアーを選ぶ事にしました。

旗を持ったガイド、その後ろを歩くカメラを首にさげた日本人旅行者。世界の主要観光地に行くと必ずいるこの様な人達を見る度に、僕は違う!などと思っていましたが、今回はそんな彼らに混じって思いっきり日本人観光客になってくる覚悟を決めました。

行くからには楽しむ!

毎週、月、水、金、土に開催されているこのツアーは、参加者が一人でもいればバスが出るという事なので、なるべく人が少なそうな日を狙ってエントリーしようと思っています。この模様はしっかり写真でレポート致しますのでお楽しみに。

そんな訳で、すっかりハマってしまった「HERO」の続きでも観るかな。