2006/5/22 - 24

マドリッドに来てからの3日間。僕はこの間に起った出来事をどのように日記に書けばいいのかずっと考えていました。

かといって決して日記に書けない様な日々を送っていた訳では無く、街並を見る以外にこれと言ってやる事も無くやってきた筈のマドリッドだったのに、あまりにも色々な出来事が起き過ぎて、それをどの様に言葉にすればいいのかずっと悩んでいました。

僕はこの3日間、一人の少女とずっと一緒にいました。

そして、僕はその少女の為にひたすら走り回っていました。

これはバカで、間抜けで、どこまでもお人好しな僕と、恐らくコレまでの人生で一番、大変な3日間を過ごした一人の少女の物語…