2006/4/30


パッキングってどうやるんだっ?

いよいよ出発前日。そして約5ヶ月半に及んだボクの南米旅行も残す所、あと1日。さすがにこんな日にもなると自然と朝早く目が覚めました。夜にはダイチ君やイチダイさんと共に焼き肉を食べに行く約束をしていたので、昼間のうちにホームページの更新や荷物の整理を済ませ、後は夜までの時間をいつもの様にダイチ君と部屋でまったり過ごしていました。

ダイチ君は明後日、月曜日の朝、三度目の帰国に挑戦します。と言っても今回はさすがに帰れると思うので、彼の旅は間もなく終了します。そして僕の旅はまだ果てし無く続く。

帰る人とまだ旅を続ける人。

僕らはお互いの人生の僅かな時間を共有し、共に遊び、共に笑い、共に苦労して旅をしてきました。後に残ったのはお金には決して代える事の出来ない数々の思い出。それはこれから先も続く長い人生の中で、いつまでも色あせる事は無いと思います。

ダイチ、次は日本で会おうぜ!ちゃんとうちの焼き鳥食べに行けよ!

予定より半月オーバーして終了した中南米旅行。最後の沈没はちょっと余計だったかも知れませんが、感想はと言われると、やはり最高に楽しかったとしか答えようがありません。本当に自分が5ヶ月も旅をしていたのか?と、いうくらいアッという間に終わってしまいました。

しかし、残念ながら後悔や反省すべき点も多く残る旅となってしまいました。出発前は、ここにも行きたい!あれもやりたい!という欲求が山程あったのに、実際に達成出来た事はその半分にも及びませんでした。

中米の殆どの国をパスした事は後悔していませんが、コロンビア、エクアドルをパスした事。ブラジルのアマゾン、アルゼンチンのパタゴニアに行けなかった事は少なからず後悔しています。そして5ヶ月も中南米に居たくせにスペイン語はおろか英語もロクに成長していない事は、自分の努力不足以外の何物でもありませんが、本当に勿体無い時間の使い方をしてしまったと思っています。

この5ヶ月間で分かった事。

そう聞かれてパッと思い付く言葉は今の僕にはありません。数えきれない程の出会いと、数えきれない程の景色を通り抜けてきたのに、目に見える成果は5ヶ月間、何とか続ける事が出来たこのホームページと、パスポートに増えたスタンプだけの様に思えます。決して悔いだけが残っている訳ではありませんが、自分の力で、自分の努力で、この5ヶ月間をより良いモノに出来た事は事実だと思います。

世界の5分の1…

ついこの間までは僕にとって全ての様に思われたアメリカ大陸は、この広い地球のたったの5分の1。その中で僕が見れた物は恐らくその10分の1程度だと思います。これから向うヨーロッパ、アフリカ、中東、アジアで待ち受ける何かを少しでも多く感じる事が出来る様、すっかり錆び付いたアンテナを磨き直したいと思います。

最後の最後でちょっとネガティブな日記になってしまい申し訳ありません。しかし、これまで僕の独り言にお付き合い頂いた方々には、それでもそれなりに楽しんでいた僕の姿が伝わっていたと思います。そして僕は皆さんからのメールやBBSへの書き込みにいつも励まされ、背中を押されて、旅もこのサイトもここまでやり続ける事ができました。本当に有り難うございます。これからもより楽しく!よりリアルに!僕の見た世界をお伝えしていきますので、よろしくお付き合い下さい。

それではヨーロッッパ行ってくるぜ!

と、その前に焼き肉か。