2006/3/31


やっぱり僕はボリビア大好き

待ちに待ったパスポートをゲットしました。これでようやく動ける。今夜のバスに乗って、次の目的地スクレへ向います。スクレまでの移動時間は16時間。ここから先は僕が最も恐れている高山地帯へと突入します。スクレは標高2790m。その先には世界最高地にある都市、ポトシが待っています。標高は何と4070m。ラパスより高い街です。一度、高山病の恐怖を味っているだけにかなりビビっています。しかし一日も無駄にはしたく無いので、体調管理には最大限の注意を払ってこの高山地帯を乗り越えたいと思っています。


Paul&Claudia夫妻

二度目のサンタクルスでの滞在は一度目に来た時とは全く違う思い出が残りました。ボリビア人に飯をおごってもらったり、一緒にバス会社が紹介してくれたホテルに泊まっていたペルー人の夫婦ともすっかり仲良くなりました。パソコン関係の仕事をしているポールと学校で英語の先生をしているというクラウデイア夫妻は結婚3年目。一ヶ月の休みを使ってボリビア、パラグアイ、ブラジルを旅しているそうです。とても親切で羨ましくなるくらい仲の良いと彼らとアドレスを交換し、僕は二人が見た事も無いアフリカやアジアから絵葉書を送る事を約束しました。

余談ですがパスポートを貰いに行ったとき、その辺にいたおばちゃんにお前等はラッキーだと言われました。チョット前にアスンション、サンタクルス間を走ったバスは雨の影響と車の故障でジャングルのど真ん中に一週間も置き去りにされたそうです。運転手が周りに生えている草等を調理して一週間助けを待ったと言うとんでもない話を聞かされました。やはり本当に一週間かかるんだぁ。たった3日でここを抜けられた事をラッキーだと思いその勢いで前に進もうと思います。

これから昨日と同じ様にバスターミナルで4時間待ち。待つのにも大分慣れたなぁ。