2006/3/24


国境ゲートで雨宿り

今日は移動日、と思って早起きしたのに、窓を開けるとそんな気力が一瞬で無くなってしまうくらいの大雨でした。がっかりして二度寝してしまい、次に目が覚めた時にはもう12時を回っていました。目指すイグアス居住区はここから1時間程バスで行った所にあるのですが、今更大急ぎで準備する気にもなれず結局明日に延期する事にしました。


ここは南米の秋葉原

そんな訳で今日は有り余る時間を使ってこの街の免税街へ行ってみました。昨日は全てのお店が閉まっていてゴーストタウンと化していた免税街は大勢の買い物客と地元の人々で賑わっていました。ここにはデジカメからビデオ、パソコン、ゲーム、その他の家電製品までありとあらゆるものが揃っています。他にもブランドショップや香水、タバコ等を売るお店も有り、まさに街中が巨大な免税店の様になっています。このマーケットにある大きなお店は殆ど中国人が経営しているようで、お店の名前もそれ系のモノが目立ちました。そして日系人がやっているお店は何故か釣り具屋やアウトドアショップばかりでした。

そんな免税街で僕が探していたのはデジカメの三脚。実はサルバドールでデジカメが壊れて以来、すっかり使わなくなっていたデジカメの三脚がいつの間にか無くなっていた事に、つい最近気付きました。他に何も無くなっていない事から考えると盗まれたのではなく何処かで落としてしまった様なのですが、全く使っていなかっただけに、いつ、どこで落としたのかも覚えていません。何とも情けない話ですが、そんなタイミングでこの街に居たのをラッキーだった思い直し、ここで三脚を買う事にしました。


段々とエラい事に…

しかしフラフラと街を歩いているうちに再び雨が振り出し、アッという間に土砂降り。結局小さなショッピングセンターの中で二時間も雨宿りする事になってしまい、その内に殆どのお店が閉まってしまいました。更にいつまでも降り止まない雨のおかげで街は大洪水。ようやく小雨になったタイミングを見計らって外へ出たのですが、その後も降ったり止んだりの繰り返しで、雨宿りしながら帰っていたらいつの間にか迷子になってしまいました。せっかくショッピングセンターで二時間も雨宿りしたのに、気付けば全身びしょ濡れ。結局、三脚も買う事が出来なかったし全くツイていない一日でした。

明日こそはこの街を出よう。