2006/3/12


久しぶりの良い天気

今日も目が覚めたらお昼を過ぎていました。連日の遊び過ぎで体調も悪化しています。体が重い。しかし今日こそは動きたかったので、この宿で知り合った女の子、まおちゃんが作った日本のカレールーで作ったカレーをご馳走になってから街へ繰り出しました。


日系人の街サンパウロ

もう4日目だというのに東洋人街から殆ど出た事がない僕はサンパウロがどんな街なのか全く分かっていません。昨日ネット屋でFedExの住所を調べたら、歩いて行ける場所にありそうだったので、今日はFedEx探しのついでに街をブラブラする事にしました。
これと言って見所の無いサンパウロですが、さすがはブラジル全人口の12%が集中している大都市だけあって、とても賑やかです。今日は週末だったので公園の周りにはマーケットが出ていたり、道端にも露店が多く並んでいました。しかもこの街には日系人が100万人以上も住んでおり、歩いていると当たり前の様に自分と似た様な顔の人を見かけます。今までアメリカ大陸を旅していてこんなにたくさんのアジア人を見たのは恐らく初めてです。いつも確実に目立っていたのに、ここでは全く違和感がありません。南米に来てアジアの遠さというものを凄く実感しました。彼らの殆どは中国と日本が違う国だという事も知りません。そんな遠い異国に生きる日本人が暮らすこの街は南米を旅する人にとって唯一とも言える心休まる場所だと思いました。物価が高いブラジルにも関わらず沈没してしまう人が多くいる理由が何となく分かる様な気がします。


カテドラルメトロポリターナとセー広場

街の中心にあるセー広場から日曜日市で賑わうヘパブリカ広場を回って、帰りがけにあったFedExの場所をしっかり確認してからホテルへと戻りました。これで月曜日にここから荷物を送れば、後は水曜日にやってくる新しいデジカメを待つだけとなりました。
そんな訳で明日の日曜日は宿のみんなと一緒にサッカーを観に行く事にしました。
僕はあまりサッカーに詳しく無いのですが、ここにはサッカー好きの人が集まっています。何とサッカー雑誌にコラムを書いている人まで泊まっています。明日の試合はサンパウロダービーと言って、同じサンパウロ市内にあるサンパウロFCとコリンチャンズというチームが戦います。共にブラジルを代表する人気チームでブラジルのお金持ち層にファンが多いサンパウロFCと、貧乏層に人気のあるコリンチャンズとあってファン同士の応援合戦も相当ヒートアップするそうです。久しぶりにブラジル人が馬鹿騒ぎする所が見れると思うとちょっと楽しみしています。風邪は治るのだろうか?