2006/2/25


今日も始まりました。

カーニバル2日目の昼。昨日のお祭り騒ぎから一夜明けたバーハの街は、また朝ののんびりとした準備風景に戻っていました。アレだけゴミだらけだったにも関わらず道路は奇麗に掃除されており、道に露店を出している人々は場所取りの為なのか、みんな発泡スチロールの上で昼寝をしていました。彼等は恐らく1週間ここで生活するんだと思います。


一夜明けたバーハ地区。

カーニバルは基本的に1日中やっているんだと思っていましたが、昼間は本当にのんびりとしています。ビーチへ行ったり、バーでビールを飲んでいたり、ホテルのベランダでまったりしていたり、道で昼寝をしたり。夜のお祭り騒ぎに向けみんな体力を温存しています。これがカーニバルの昼の顔と夜の顔。ただここに居る人々はみんなお休み。とても楽しそうな街の様子を見ているとお祭りは一日中続いていてのるんだとつくづく感じます。そして夕方4時にはバンドの乗ったトラックが走り始まりました。まだまだ夜は長いと、僕らは遠くに聴こえるバンドの演奏をBGMにペントハウスでのんびりと夜を待っています。


まだ早いまだ早い。

昨日はホテル周辺でしかカーニバルを楽しめなかったので、今日は人の並を追ってもう少し遠くまで行ってみようと思っています。今日の街の様子を見て、昼間は思ったよりのんびり出来る事が発覚したので、これからは昼に日記を書いて、前夜とその日のカーニバルまでの様子を皆さんにお伝えしようと思います。なので今夜の模様は明日の日記で。

今夜も野菜を食べて踊りに行ってきます。