2005/12/30


それにしても眺めが良すぎる。

昼間は海を見ながらボーッとするくらいしかやる事が無い、リビングストーンですが、やはり予定通りここで年を越す事にしました。昨夜は盛大な花火大会があり、いよいよフェスティバルの開催!という感じだったのですが、夜は意外にも静かでした。11時頃、準備万端で町へ繰り出したのですが、観光客向けのレストランでセッションをやっていたくらいで、ビーチ沿のレゲークラブも一件も開いていませんでした。

でも、考えてみたらまだ28日。

今日から大騒ぎだったら多分、新年までもたないよな。

僕は遊ぶ気満々で行ったのでちょっとがっかりでしたが、取りあえず開いていたレゲーバーで1杯ビールを飲んで帰りました。ここにいたのは観光客の欧米人が数人と地元のラスタ達。欧米人はみんな踊っていましたが、ドレッドのおっさん達はみんな椅子に座ったまま殆ど動かない。僕はこういう人達が大騒ぎをしている所を是非、見てみたい。そして、その中で自分も大騒ぎしてみたい。生憎、昨日はそんな事にはなりませんでしたが、帰ろうかなと思っていた頃に、かかっていた音楽がサルサからレゲーに分かった途端、ラスタのお兄さんがドレッドを振り回して踊り出しました。拳をあげて歌いながら。凄いかっこ良かった。この姿を見て、やっぱりここで年を越す事を決めました。こんな人達がたくさん集まって来たら、多分、カウントダウンは凄い事になりそうです。

帰りがけにヤケに地元の人達で賑わっている所があったので覗いてみると、町の中心にある体育館で大サルサナイトが行われていました。多分、フェスティバルのパーティーだと思うのですが、こっちは地元のおじさんおばさんで大盛況。入ろうとしたら、入場料が60ケツァールだと言われ辞めておきました。中米の人々は凄くサルサが好きで、パーティーでも、どちらかというとレゲーよりサルサの方がカップルで踊れるし、盛り上がります。しかし、僕はサルサがチョット苦手。ここで60ケツァールはちょっと使えないので、この体育館でレゲーのパーティーがある事を信じてその日を待ちます。

今日はしっかりここで年を越す決意をした為、宿代を2日分先払いしました。これで何にもやる事が無くても、2日はここにいます。この部屋は本当に眺めが良くて、最高に快適なので思いっきりのんびり出来そうです。そして、今日は嬉しいニュースがありました。退屈な昼間の時間を利用してネットをやりに行ったら、メキシコのシボリテで知り合ったエリベルトから明日、こっちに来るとメールが来ていました。実は彼とはアレ以来、ちょくちょくメールのやり取りをしていて、どっかで会えないかねとお互い相談していました。僕の滅茶苦茶な英語メールを辛抱強く読んでくれ、ちゃんと返事まで毎回送ってくれるエリベルトにはとても感謝しています。そんな彼に僕のホテルの行き方を教え、ベッドが2個有るから二人で泊まろうと誘いました。なので明日からはルームメイトが増えるかもしれません。いい音楽には巡り会えそうだけど、年越しは一人だなと諦めていたので、これはかなり嬉しい知らせでした。こんな町でもインターネット屋が有る事に感謝します。

メキシコでは1時間100円程度だったので、インターネットには金額を気にせず、時間を割いていましたが、グアテマラはちょっと高い。とはいえ、ホームページも更新出来るし、いい時間つぶしになりそうです。そういえば去年の大晦日は雪が降ってたよな。毎年、大騒ぎしながら年を越していたのに、去年は渋谷の居酒屋でしんみりと年を越した。そして、こうやって段々と大人になって行くんだなって感じました。

今年はカリブ海の常夏の町、一体どうなる事やら。