2005/12/27

完全復活!とまではいきませんが、今朝起きたら風邪はほぼ治っていました。そして、今日は月曜日。このままこの宿でもう一泊しようかとも思いましたが、取り合えずペルー行きのチケットを頼んでいた田代さんに経過を伺いに行くと、ようやくいい返事が返ってきました。1月9日発のグアテマラ〜ペルー片道切符、お値段424ドル。ちょっと高い気もしますが、行かない訳には行かないので即決でチケットを購入しました。

これでアンティグアからようやく出られる!

運がいいのか悪いのか風邪で寝込んでいために全く退屈する事無く、チケット購入までの日々を過ごす事が出来ました。そして、チケットゲット共に体調も回復。僕にとっては丁度いい、旅の中休みになったかな。

今日はこの街での最後の一日を過ごす為に再びペンション田代のドミトリーに移ってきました。あのままあそこに居ても良かったのですが、実は寝込んでいた2日間、宿のお姉ちゃんとの挨拶以外、僕は殆ど言葉を喋っていませんでした。それで特に不自由は無かったと言えば無かったのですが、夜中に目を覚ますと自分が一体、何処に居るのか分からなくなる事が何度かありました。昨夜は何故かナインティーナインと一緒に「めちゃイケ」に出演している夢を見て、更に頭が混乱しました。日本では殆ど夢を見なかった僕ですが、旅に出てからというのも、おかしな夢をたくさん見ます。まあ、そんな事はさておき、病み上がりでいきなりスペイン語の世界に飛び込むよりは、耳慣れた日本語でリハビリしてから再び旅を始めたい思いここにやってきました。それに今日、こっちに移ってきて知ったのですが、僕が泊まっていた所は盗難が多発している宿として有名な所だったらしいです。

そして、今日はもう一ついい事がありました。僕は毎日、日記を付けていますが、ここでの日付は実は日本の日付で、こっちでの実際の日付は日記の日付より一日遅い。日記の始まりを日本の出発前夜から始めた為にこうなってしまったのですが、クリスマス辺りから、風邪を引いていたというのもあってか、日にちの感覚が滅茶苦茶になってしまい、すっかりこの日記通りの日付と勘違いしていました。なので、今日は12月26日。そして、街中が静まり返っていた昨日がこっちのクリスマス。街中がごった返していたのがクリスマスイブだった。この日の夜中の花火大戦争は12時を回ってクリスマスになった事を知らせるモノだった様です。どちらにしても寝込んでいた為にこの国のクリスマスが一体、どんなモノだったのかは分かりませんが、僕的には正月のカウントダウンに照準を合わせているので、何だか一日得した様な気分です。

今日は大事をとって、この宿でゆっくりしていますが明日からいよいよ旅を再開します。以前にも書いた様に、グアテマラでの滞在予定地は後3カ所。湖の奇麗なパナハッチョルとティカル遺跡と黒人の街、リビングストーン。しかし、ここでの滞在が予想以上に長引いてしまったのと、まだ体力にちょっと不安があるので3カ所全部は無理かもしれません。この宿の日本人旅行者は年越しを湖で迎える人が多く、今朝辺りからみんな移動し始めています。ここで何が行われるのかは分かりませんが、大体、どこの街でもカウントダウンは盛大にやる様です。みんながハナパチョッルに行く理由は良く分かりませんが、日本人が多く居るとこに行けば何かと安心出来るからだと思います。確かにそれも有りかも知れないけど、やはり僕は黒人の街、リビングストーンに行ってみたい。この先、カリブ海の海に出る事は恐らく無いし、音楽的にかなり興味があるキューバやジャマイカに行けない分、ここでラスタの世界を少しでも味わってみたい。日本人なんていなくても、僕はいい音楽さえあれば十分に楽しめる。それにこのタイミングを外してこの街に行っても多分、面白く無い。という訳で、僕の年越しはリビングストーンに決定しました。28日からカーニバルがあると誰かが言っていたので、明日にはここを出てのんびり5日程、ラスタの世界を堪能してきたいと思います。そして、1月2日にリビングストーンを出て、マヤ最大のティカル遺跡へ向い、時間があれば奇麗な湖を眺めて1月7日にはアンティグアに戻ってきます。その後はいよいよ南米へ。

ここまであまりいい事が無かったグアテマラ旅行ですが、今日を境にツキが巡ってくる事を祈って、再びあの狭いチキンバスに飛び乗ります!頼むから荷物が無くなりません様に!