2006/10/27


どこに行っても人気者のシンペイ

3泊4日及んだサファリツアーはこうして終了しました。感想は?と言われれば本当に大満足の一言です。唯一、残念だったのはライオンが狩りをしているシーンが見られなかった事。しかしこれは毎日、やっている訳ではないので仕方が無い。それでも見たい動物は全部見れたし、あんなに奇麗な大自然を見たのも初めてでした。


アフリカに来て良かったぁ〜

しかしこのツアー中、1つの問題が発生しました。それはツアー料金の事。僕等は数週間前に全く同じ内容で250ドルでツアーに参加した日本人旅行者からこのツアー会社を紹介されました。当然、僕等も同じ値段で交渉したのですが、ツアー会社のおっちゃんからつい最近、マサイ・ラマ国立保護区の入場料が10ドル上がったと言う新聞を見せられ、2晩分の20ドルを上乗せした料金270ドルで仕方無く納得していました。

しかし実際にマサイ・ラマに行ってみるとそれは11月1日からの話で保護区の受付の人から「お前達は騙されたんだよ」と、ハッキリ言われました。これからサファリだって言う矢先にそんな事実を知り、僕等は怒り心頭。宿に戻って早々、20ドルを返せとツアー会社のおっちゃんに言いよると…

「誰がそんな事言ったんだ?」

と飽きれる程、あっさりと言い返してきました。これにはみんな空いた口が塞がらず、このバカオヤジには何を言っても通用しそうに無いので大人しい引き下がる事にしました。と言うのも、これ以上揉めると今日から4泊分残っている無料宿泊もおじゃんになりかねないし、僕等も険悪な雰囲気のままここに4日も居たくない。

まぁサファリが楽しかったら許してやるか。

明日からはいよいよ次の移動に向けて動き出します。サファリを終えた僕等はこれからそれぞれの旅を始めます。テツさんとさっこはバオバブの木で有名なマダガスカル島へ。相良君はどうやら一人でアフリカを南下する模様。そして僕はブラジルのカーニバルに参加する為、同じく大急ぎでアフリカを回ろうとしているシンペイさんと共に来週の月曜日、ウガンダの首都、カンパラへ向います。

出発まであと3日。

何とかホームページを更新したいと思っていますが、サファリに大量に写真を撮り過ぎてしまい、それを整理するだけでも精一杯と言う感じになってしまいそうです。しかしこの先はナイロビ程、ネット環境が良さそうでは無いので、ここで何とかしなければ…

という訳で、今日のシンペイはまだまだ続く。