2006/10/15


後部座席で頑張るシンペイ

ジンカでのマーケットを大満喫した僕等は早速、移動開始。昨日のマーケット見学でエチオピアで見ておきたいモノは一応、全て見終わりました。荷物を盗まれたサクラさんはアジスに戻り飛行機で西アフリカへ。そして新たな仲間にテツさんを加えた僕等はいよいよケニアとの国境を目指します。


konso

今日はジンカから5時間程、来た道を戻ってコンソと言う小さな村までやってきました。ここから次に目指すヤベロという村まではバスの便が無く、トラックの荷台に乗って3時間の道のり。更にそこで1泊し、翌日、国境の村、モヤレに向います。距離的には大した事は無いのですが、最も安い手段を使うと国境まで3日の道のり。

お昼過ぎに着いて早々、ランドクルーザーをチャーターして国境まで行かないか?という誘いがあったのですが、値段の折り合いがつかず交渉決裂。貧乏人は大人しくのんびりケニアを目指す事にしました。


やっぱりのんびりがいい

そんな訳で特にやる事もない小さな村で日長1日のんびり過ごしていました。僕等が泊まった宿は屋上からの眺めがとても良く、ここから下を見るとこの村の全景を見渡せます。しかし奇麗で新しい割には電気、水道は夜6時半から11時までしか使えず、今日もまともにパソコンに向う事が出来ませんでした。アフリカでは電気が使えないのがもはや当たり前。ジンカでも電気が使えなかったし、ここから先ナイロビまでも恐らく期待出来ないと思います。

あ〜日記がまた溜まるなぁ〜

しかもこの所、イベント盛りだくさん。ナイロビに着いたらすぐにサファリツアーに参加する予定なので、その前に何とかしなければ…