2007/4/4


何も出来ない一日

フエ2日目。丸一日の雨。これまでの暑さが嘘の様に今日は肌寒い一日でした。

傘は持っているけどこんな日にわざわざ出かける気にもなれず、一日中、部屋にこもって日記を書いたり、本を読んだり、先の予定を考えたりしていました。

ベトナムも日本同様、異常気象が続いているそうです。夏のこの時期に2日連続で雨が降る事は滅多になく、地球温暖化がこの国にも影響を及ぼしています。

僕らの住む地球はどうなってしまうんだろうか?

しかし僕にとっては恵みの雨でもありました。ちょっと溜まり気味だった日記は片付いたし、先の予定もようやくハッキリと決めました。

という訳でお知らせします!

今のペースで予定通りのルートを回ろうと思うと、タイのチェンマイで参加しようと思っていた水掛祭りにはどう考えても間に合いません。これに参加するか?それともお祭りに関係なく予定通り旅を進めるか?どちらにしても帰国日の4月29日までには余裕でバンコクへ戻る事が出来るのですが、ずっと決めかねていました。しかし、昨夜ヒロさんと話をしていて水掛祭りは行けるなら行った方がいいと言われ、ようやく僕も決断しました。

目指せ!水掛祭り!!

という訳でお祭りの前日、12日までにタイ北部の街、チェンマイに到着する事を最優先して、予定していたラオス旅行を全カットします。行くのは首都のビエンチャンのみ。ベトナムのハノイからビエンチャンへ行き、そこからタイへ向かいます。実は僕が回ろうとしていたラオスは学生時代に回ったルートと全く同じ。ラオスには今も昔も殆ど見所が無いので、今回の旅では9年前とどう変わったのかを見るくらいしか目的が有りませんでした。そんな訳で初めて見るお祭りを選ぶ事にしました。

それに旅の締めくくりにはこっちの方がふさわしい。

どうやらこの時期にタイ、ラオスにいる旅行者の殆どがチェンマイを目指しているようなので相当な混雑が予想されます。しかし僕にはチェンマイに住む石川キャプテンがいるので宿の心配は無し。思いっきり水を掛けまくって来ようと思います。

今日は全く外を歩かずに終わってしまったので明日は一日街歩き。明後日はツアーに参加して近郊の見所を回って来きます。そしてその日の夜行バスでハノイへ。

だんだんと旅の終わりが見えてきました。

取りあえず明日は晴れます様に!