2007/4/2


海まで30分!

昼間はどうにもならないくらい暑いベトナム。昨日でホイアンの殆どを歩いてしまったので今日はビーチへ行く事にしました。

っが!

バックパックを漁ると水着が有りませんでした。バンコクで荷物の整理をしている時にもうビーチなんて行かないだろうと小森邸に置いて来たのをすっかり忘れていました。

ショック…

という訳で、洋服のまま日焼けする気にもなれず、涼しくなる夕方まで本を読んで過ごしていました。


せっかく来たけど…

そろそろ出かけなきゃと思いながらも、読み始めたら止まらなくなってしまった本を強引に閉じると時刻は午後4時を回っていました。

ど〜すっかなぁ〜。

悩んだあげく宿の自転車を借りてビーチへ行ってみる事にしました。街から30分程行った所にあるホイアンのビーチは特に奇麗という訳では有りませんでしたが、観光客や地元の人々で賑わっていました。間もなく暮れようとしている太陽に染まった空はとても奇麗で、砂浜に打ち上げられた流木に座ってしばらく海を眺めていました。

この向こうに日本がある…


奇麗な空

もはや僕の日常になっている旅がもうすぐ終わる。その先に待っているのは全く先の読めない新しい生活。

あまりに違いすぎるリズムと環境の変化に自分は上手く適応出来るだろうか?

東南アジアに入って旅が簡単過ぎるくらい簡単になったという事も有りますが、既に帰国まで1ヶ月を切った最近思うのはそんな事ばかりです。

まぁなんとかなるか。


ちょっとだけ贅沢

明日は移動日!

といっても次の目的地、フエまではたったの4時間。のんびり準備してお昼発のバスに乗り込みます。