2007/3/7


大問題解決!!

缶詰生活3日目。朝一で昨日、ぶっ壊れてしまったパソコンのアダプターを買いに行こうと思ったのですが、明後日には小森君が出張から帰ってきてしまうと思うと、ここから片道1時間近くかかるサイアムまで行く時間が勿体なくて、結局、夕方まで壊れたアダプターを使ってコツコツと日記を書いていました。

充電をする度に溶けて行くコード。

遂には充電もままならない状態になってしまったので、夕方からサイアムスクエアーのアップルストアへ。

しかしここでラッキーハプニングが!

始めに壊れたアダプターを見せて「コレと同じ物をくれ!」と言うと、あるにはあったのですが、お値段何と16000円。これは明らかに僕の予算をオーバーした金額でした。でも買うしか無い。でも高い。どうしようか渋っている間に受付のオネーさんが僕が持ってきたパソコンのシリアルナンバーをチェックすると、何と4年以上前に買った僕のパソコンがまだ保証期間内である事が発覚しました。

という訳で、アダプターの交換もタダ!!!

アップルの保証に入っているのは僕も知っていたのですが、まさか海外でもそれが受けられるとは全く知りませんでした。という事は前の故障の時もわざわざ日本へ帰らなくても…

まぁそれは終わった事。

交換までは2、3日。しかしその間は壊れたアダプターも預けなければいけないと言われ、そこを何とか!と無理矢理頼み込んだ結果、1時間で新しいアダプターをゲットしました。

これで問題解決!しかもタダで!!

ご心配かけて申し訳ありませんでした。

そしてアップルさん有り難う!


再び執筆中

こうして再び家に戻って作業を始めたのですが、一度、途切れた集中力は中々、回復せず、そうこうしているうちに本日のメインイベント、石川キャプテンとの食事会の時間になってしまいました。


さすが太っ腹!

石川君は小森君と同じく高校の同級生。大手運送会社に勤務する彼は1年間の業務研修という名目でタイに来ています。普段はタイ北部のチェンマイという街で仕事をしているのですが、3月は人事異動のシーズンという事で助っ人としてバンコクで仕事をしています。しかも僕がインドからタイへ来た同じ日にバンコク入りしており、空港でばったり会う事が出来ました。

まさに偶然のタイミング。

今日も夜遅くまで仕事に追われていた石川君と僕がトンロー駅で待ち合わせしたのが10時半。何でも好きなモンを食えー!という太っ腹(体重90キロ!)の石川キャプテンに迷わず日本食をリクエストし、お腹いっぱい食べさせてもらいました。

本当にごちそうさまでした。

現在、バンコクには日本大学付属桜ヶ丘高校のアメフト部、野球部、バスケ部の3キャプテンが顔を揃えています。という訳で、アメフト部キャプテンの小森君がマレーシア出張から帰り次第、「日桜3キャプテン会議 in バンコク(夜)」が開催される事になりました。

これは楽しみ。

しかし真面目に働いているアメフト、野球の2キャプテンを見ていると、ただ遊びに来ているだけのバスケ部キャプテンはやや片身が狭い。しかも一番貧乏。

僕も早く自分の仕事である旅がしたい!

それはもう一つの仕事を片付けてからか…