2007/3/15


祝!1周年!

バンコク16日目。

今日こそは帰りのチケットを買いにカオサンロードへ行ってきました。しかし一昨日聞いた金額よりも安いチケットを見つける事が出来ず、またもやチケットを買う事が出来ませんでした。

やっぱりこの間買っとけば良かった〜。

わざわざカオサンまで来たので思わず買ってしまおうかと思いましたが、ここより安く買える場所を知っていながら、それより高い金を払って買う気にはなれませんでした。でも明日は金曜日。この日を逃すと週明けまでチケットが買えなくなってしまうので明日は必ず買います。

夜は本日、インドからやって来たトモさんと合流し、カオサンで再会祝い。聞けば彼女、今日が出発からちょうど1周年。僕もタンザニアのダルエスサラームでシンペイさんに出発1周年記念日を祝ってもらった事を思い出し、まだインドとタイのあまりのギャップに激しさに呆然としている彼女に「今日は好きなモンを食えー」と盛大な一周年記念パーティーを開いてあげる事にしました。

トモさんは僕と別れた後、サイババに会うため南インドへ向かい、その後はインド最南端まで行って来たそうです。彼女が見てきた南インドは僕が知っているインドとは全く違い、見渡す限りの奇麗な海と白い砂。デジカメを盗まれたり、インド人に騙されたり、バンコク行きのチケットを何度も変更したりと相変わらずドタバタしていたようですが、充実したインド最後の日々を送っていたようです。

初めはバンコク往復、20日間のFixチケットを持って旅を始め、流れ流され気づけば1年。インド一インドっぽいコルカタからやって来た彼女はこの1年の間に空港まで新しくなってしまったバンコクの変貌ぶりにまるで浦島太郎状態でした。

そういえば僕も来た時はそうだったなぁ〜。

しかしこの2週間ちょっとでバックパッカー所かすっかりバンコクっ子。

そんな訳で、これから帰りのチケットを探しながら数日間バンコクに滞在するという彼女に僕が知っているバンコクをちょっとだけ案内してから出発する事にしました。といっても2日だけ。今日、帰りのチケットを探すついでにカオサンから出るカンボジア行きのシャトルバスの時間を調べたら出発時間が朝の7時である事が分かったので、18日の朝のバスに乗りカオサンからアンコールワット遺跡への起点となる街、シュムリアップを目指す事にしました。

明日は取りあえず帰りのチケットを買ってきます!