2007/2/9


さよならインド飯

ポカラ2日目。天気は快晴。しかし気温は昨日とそれ程変わらず肌寒い一日でした。おまけに宿はホットシャワーが使えず僕はデリーを出て以来、一度も風呂に入っていません。


Oldcity Pokhara

今日はレンタルサイクルで湖から離れたポカラの旧市街まで行ってきました。実はツーリストにとっての中心地は僕等のいるレイクサイドですが、ネパール人にとっての中心地はレイクサイドから4キロ程離れた場所にあります。緩やかな上り坂をゆっくりゆっくり自転車で走る事1時間。辿り着いたポカラの旧市街はこれまでみたどの国の旧市街よりも可愛らしい街並でした。


ここなら住めるかも

ネパールの昔の家はレンガと木で出来ています。倉庫の様に大きくて四角い建物の1階部分は柱と柱の間が全て扉になっており、何となく中国っぽい感じ。2階からの上の小さな窓からはおばあちゃんや子供が顔を出しぼんやり外を眺めています。どれも長い歴史を感じさせる建物ばかりなんですが、作りがしっかりしている為、インドの旧市街の様に今にも崩れ落ちそうな家はありません。それに道路もとても奇麗。

ここなら住んでもいいかも。

僕等はヨーロッパと中国をミックスした様なこの街の雰囲気がとても気に入り、真っ暗になるまでひたすら街を歩き回っていました。そして今度はバスでもう一度、ここへ来る事にしました。


momo

帰りがけにローカルレストランでモモをつまみ、停電で真っ暗の中、ライトの無いチャリンコを漕いでレイクサイドまで戻ってきました。

昨日は何も無さ過ぎて暇そうだな〜と思っていたポカラですが、今日の旧市街散策で一気にテンションが上がってしまいました。

やっぱりネパールには僕が求めていたモノがありそうな予感。

明日はドコに行こっかなぁ〜。