2007/2/21


さよならネパール

やっぱり予定通りカルカッタへ行く!

昨夜遅く宿へ戻ったトモさんの口から2度目の爆弾発言が飛び出しました。何でもキミさんにヒーリングをやってもらっている間に自分にはヒーリングを受ける必要が無いという事が分かったそうです。彼女がスッキリしていた理由は悩みが解決したからでは無く、全く別の所にありました。しかしこれはやってみなければ分からなかった事。

大事なモノは全て自分の中にある!

という訳で、回り回って予定通り。僕等は今日の午後3時の飛行機に乗りカルカッタへ向かう事になりました。トモさんはその後、サイババに会う為に南インドへ向かうそうです。


お土産も買いました

出発前、キミさん達に最後のお別れを言いに外へ出掛けると、道端でばったりチャリダーの佐藤君と再会しました。彼はデリーから約2週間チャリンコを漕ぎ続けて、昨夜、カトマンズへ到着しました。

またもやギリギリのタイミング。

という訳で、キミさんの所へ向かったトモさんと別れ、僕は佐藤君と二人で最後の朝飯。僕と佐藤君は同じ年であまり話をしていないのに気の合う仲。だって会うのがいつもギリギリのタイミング。しかしそれでもお互い何となくオッケーみたいな所があって凄く楽。

頑張って日本まで漕いで来いよー!

そして今度こそゆっくり話をしよう!

「12時出発!」とトモさんには言っておいたのに、大量のお土産を抱えて戻ってきたのは1時過ぎ。最後まで付き合ってくれた佐藤君に見送られドタバタと空港へ向かいました。

でもネパール本当に悔い無し!