2007/2/11


こんな一日

いつになく寒い朝。ベッドに最も近い山側のカーテンを開けると、昨日は真正面に見えたヒマラヤの白い山々は黒い雨雲に覆われていました。

ポカラ3日目は一日中、冷たい雨模様。

取りあえず干しっぱなしにしていた洗濯物を救出しに屋上へ上がると、賑やかに干してあったこの宿のシーツやバスタオルと一緒にずぶ濡れになっていました。

明日になれば乾くか。

取り込んだ所でどうにもならない洗濯物をそのままにして、今日は一日中部屋でのんびりと過ごしていました。

ポカラは本当に何もない所です。何も無いけど、ここには何も無くていい。色鮮やかな花々と、可愛らしい家に住むネパール人の素朴な暮し。クラクションの代わりに聞こえる小鳥のさえずり。そして程よい数の牛。いつも騒々しいインドからは想像も出来ないくらいゆっくりとした時間が流れいます。

洗濯も当分乾きそうに無いので、もう暫く、ここでゆっくりしようと思います。

でも明日は天気が良さそう。

カトマンズでのお祭りまで、あと1週間。