2007/2/10


1泊300ルピー(540円)

ポカラ3日目。

昨日の旧市街散策で段々と面白くなってきたポカラ生活。しかし夕方から朝にかけての寒さはダラムシャラに匹敵するモノがあり、おまけにホットシャワーも使えない。という訳で宿を移る事にしました。

チェックアウトした宿に荷物を預け午前中から宿探し。

昨日、道端で会った日本人旅行者の話では300ルピー以上出さなければ、確実にホットシャワーが出る宿には泊まれないという事だったので僕等も予算を300ルピーに設定しました。

ポカラのレイクサイドには恐ろしい数のゲストハウスがあります。湖に面したメインストリートもそこから1本入った路地もゲストハウスだらけ。しかし現在はオフシーズンの為、その殆どが宿泊者ゼロ。居ても1、2組しかおらず、今日まで居た宿もこの3日間、宿泊者がいませんでした。なので比較的値段交渉がし易い状態だったのですが、どこも建物から部屋まで似た様な作りで今一パッとしない。いいなと思う所は予算を明らかにオーバーしており、宿探しは思いの外難航しました。


作戦会議中

3時間程、街を歩き回ってここなら許せるという2軒を選んだのですが、二人ともどうも納得がいかず、取りあえず昼ご飯。既に宿無し状態だった僕等は追いつめられていました。なのにのんびり飯を食い過ぎてしまい、再び動き出したのは午後3時。

しかし前の宿の方へ戻りながら最後のひと頑張り!と歩き出すと、昼飯を食っていたローカル食堂からすぐの所に300ルピーとは思えない程、広くて奇麗で快適な宿を発見しました。2階の角部屋でバルコニー付き。ホットシャワーもちゃんと出るし文句無し!

早速、荷物を移し快適生活スタート!

今日は何すっかな〜と、時計を見ると時刻は午後5時。今日は宿探しと洗濯だけで一日が終わってしまいました。ポカラに来てからまだ殆ど何もしていない様な気がします。

でもここではコレが正しい時間の使い方。

一体、出発はいつになる事やら。