2007/1/28


インド入国?!

いよいよラホール最終日!!!の筈が…

すっかり仲良くなった宿の従業員や旅人達に別れを告げ気持ち新たに国境行きのバスに乗込んだのですが、僕はとんでもないミスを犯し、再び住み慣れたリーガルインターネットインに戻って来てしまいました。


世界一賑やかな国境

パキスタンとインドの国境では恐らく世界唯一、国境を閉めるセレモニーというのを毎日やっています。それも中途半端な物ではなく盛大に。両国の国境ゲート近くにはその為に作られた観客席があり毎日、大勢のインド人、パキスタン人が見学に訪れ国旗を下げる自国の兵士達に盛大なエールを送ります。

今日の国境越えは宿で知り合った韓国人の女の子と一緒でした。僕等は共に国境を越え、インド側からこのセレモニーを見てアムリトサルへ向かう予定でした。セレモニーを見るなら国境が閉まる直前にインドへ入った待ち時間が少ないと言う事でゲートが閉まるのは午後3時半に合わせて宿を出ました。

始めは1時に出ようと言っていたのですが、いつまでも宿のメンバーと話をしていた僕のおかげで出発したのは1時半過ぎ。彼女は荷物が多いのでタクシーを使いたいと言ったのですが、僕はそんなお金を使いたく無かったので荷物を持つから路線バスで行こうと彼女を誘いました。

しかしこれが失敗の原因。

2時間あれば余裕で国境を越えられるだろうと思っていたのですが、国境まで行く筈のバスが何故か手前の街までしか行かず、そこから乗り合いバンで国境へ。パキスタン側に着いたのが3時28分。国境前はすでにセレモニーを見にきた大勢のパキスタン人で賑わっていました。その辺にいたおっさんに「急げ!」と、背中を押されイミグレに駆け込んだのが3時半ジャスト。

間に合った〜!

と、思ったらイミグレのおっさんに「今日は終わりだ」と言われてしまいました。がっくり。一緒にいた韓国人の女の子はパキスタンのビザが今日までしかなく大慌て。その事を必至に伝えたのですが、インド側のイミグレも既に閉まっているらしく時既に遅し。取りあえずビザは問題無いらしいので、僕等は明日、改めて国境を越える事にしました。僕的にはまぁ仕方無いかという感じだったのですが、明らかに僕のせいでインドに行けなかった韓国人の女の子はかなり怒っていました。本当にスイマセン。

しかしラッキーな事にイミグレのおっさんが事務所で荷物を預かってるという事で帰りは手ぶらで帰ってきました。こんなイミグレ初めてです。


明日の9時半オープン

と言う訳で、せっかく来たついでにセレモニーだけは見てきました。しかしこれが中々面白く、結果的には見れなかった筈のパキスタン側のセレモニーが見れたと言う事で今日は満足する事にしました。

このセレモニーはパキスタンとインドの友好をテーマに行われる物で、国境ラインのギリギリに掲げられた両国の国旗をどちらが先共の無くゆっくり同時に降ろします。これ自体はそれ程大した事は無いのですが、それまでの間にパキスタン兵士による行進パフォーマンスが行われ、兵隊なのにガッツポーズをしたり、観客を煽ったりして、観客を多いに盛り上げます。同じ様な事はインド側でも行われており両国民による大応援合戦。明日はインド側のセレモニーも見てみる事にしました。

こうして日が暮れてから苦笑いで宿へ戻りました。従業員共々、僕等の帰りを暖かく迎えてくれ、再び薄暗いドミトリーの同じベッド。

明日こそはインド入国!

どうやら明日からラホール郊外の街でお祭りが始まるらしく、宿にいるメンバーは皆、それに参加するそうです。こんな事なら僕もお祭りを見てからインドに戻ろうかと思ったのですが、大きな荷物をイミグレに預けたままだし、僕のせいでビザの有効期限内に出国出来なかった韓国人の女の子は何としても明日、出国しなければならないので、僕はアムリトサルまで彼女に付き合う事にしました。

と言う訳で、もう一晩ラホールの夜を楽しんできま〜す。