2007/1/17


久しぶりの駅

明日から移動開始!という訳で、ホームページもようやく追い付いた今日は電車の切符をゲットしてきました。

インド北部、ちょっとだけパキスタンの旅。

まずはチベット仏教の本拠地、ダラムシャラーへ向かいます。ここで2泊。そこからシーク教の聖地で、パキスタンとの国境の町、アムリトサルへ。ここでも2泊した後、パキスタンのラ・ホールへ向かおうと思っています。

僕はパキスタンに関する情報を殆ど持っていないのですが、唯一、訪れるラ・ホールでこれだけは見ておきたいという物があります。それは毎週木曜日の夜に行われる「スフィーダンス」というイスラム教の宗教儀式。ダンスと名が付くくらいだから踊りなんだと思いますが、それがタダの踊りでは無いらしい。見てみないと何とも言えないのですが、旅で出会った何人もの人から、一見の価値有り!と薦められたので、取りあえずこれだけは必ず見てきます。

なので来週の水曜日までには必ずパキスタンに入国します。1週間程の滞在を予定していますが、スーフィーダンス以外に面白い物が無ければ、早めにインドに戻って来るかも知れません。

そして最後は2度目のアムリトサルからヒンドゥー今日の修行僧の町、リシュケシュへ向かいます。ここもヒンドゥー教の聖地。プシュカルやバラナシ同様、のんびり出来る町として知られています。更にこの町は「ヨガのふるさと」として世界に知られており、たくさんのヨガアシュラムがあります。という訳で、短期間でも通えるアシュラムがあれば、そこで暫くヨガ三昧の生活を送ってみようと思っています。

しかし、問題は寒さ。

リシュケシュは嘘か真か0度を切っているとの情報も有り、これから待ち受けている寒さが一体、どれくらいのモノか正直、良く分かりません。

取りあえず明日は移動日!!


最後の贅沢100ルピー(280円)