2007/1/11


1泊100ルピー(280円)

今日から新しい旅が始まりました!

目を覚ませば隣にいた、朝6時頃起きて朝ご飯を食べてから2度寝する彼女はもういない。今日から今まで通りの安宿生活が始まりました。今となっては夢の様だった昨日までの20日間。残ったのは最高の思い出と、撮りに撮った大量の写真。

更新大変だなぁ〜。

しかし、彼女が帰った事で、旅に出て2回目の新年を迎えた事で、僕もようやくそろそろ本気で日本に帰る事を考えなければという気になりました。まだまだ行きたい所は山程あるけど、時間は限られている。なので早速、動きます。

僕の今後の動きですが、デリーからインドを北上してパキスタンのラ・ホールという街へ向かいます。これから日本に向かってアジアを回ろうという時に何故、逆方向にあるパキスタンへ行くかと言うと、ただ行ってみたいからです。この国には以前から何となく興味を持っており、一度、シリアでビザを取りました。

しかし、発行日から1ヶ月のビザしか貰えず、アフリカにいるうちにビザ切れ。そんな時、アフリカを一緒に旅したさっこからデリーで簡単にビザが取れると聞いたので、リベンジする事にしました。

と言っても、ドコまで行ってももう一度、インドに帰って来なければならないので、国境からすぐの所にあるラ・ホールという街の一カ所のみ。この街と一緒にインド北部を少し回って、恐らく再びデリーに帰ってきます。

期間は約2週間。

しかし、これから回るインド北部、パキスタンは相当寒いらしいので、もしかしたらヘタレてもっと早く帰ってくるかも知れません。

インド北部はダラムシャラーというチベット仏教の本拠地になっている町と、シーク教(頭にターバンを巻いている人達)の聖地で、パキスタンとの国境の町でもあるアムリトサル。それに彼女が行きたいと行っていたガンガーの上流にあるヒンドゥー教徒の修行僧の町、リシュケシュへ行こうと考えています。

そんな訳で、傷心一日目の今日は、日本大使館へ行き、パキスタンビザのレターを貰ってきました。本当はそのまま隣のパキスタン大使館で申請までしようと思っていたのですが、朝早く起きれなかったり、大使館へ行く市バスに上手く乗れなかったりしているうちに申請時間を過ぎてしまいました。

なので明日こそはビザ申請。

ビザの受け取りは恐らく来週の月曜日。それまでにホームページを仕上げ、北へ向かう為の装備を整え、火曜日にはデリーを出たいと思っています。

果たしてどうなる事やら。