2006/12/25


目指せ聖地!

今日は移動日。彼女のお腹は曇り空。コレばっかりは仕様がない事なのですが、デリーは思っていた以上に寒く、なのに宿はシャワーはヌルい、という訳で、僕の体調も日に日に悪化しています。

早くゆっくり出来る場所に辿り着きたい…

電車がニューデリーの駅を出たのは午後1時20分。僕等が目指すバラナシまでは17時間。いきなりの長時間移動に耐えられるのかちょっと心配でしたが、僕等が乗ったエアコン付きの寝台は想像以上に快適でした。

僕がいつも乗っている2等寝台とはベッドのクッションが全く違い、しかも枕とシーツ、ブランケット付き。同じ車両に乗っている人々は育ちの良さそうなインド人と外国人旅行者だけでした。

さすがはエアコン寝台。

僕等と一緒のボックスにいたのは日本人の女の子と、ギリシャから来た兄ちゃん、それにインド人のお兄さんの3人。インド人の彼はデリーの大学で日本文学を勉強しており日本語がペラペラでした。日本語と英語をごちゃ混ぜにした会話はいつまでも続き、気付けば外は真っ暗。心配していた彼女の体調もすっかり良さそうで、全く退屈せず、無事に夜を迎える事が出来ました。

目が覚めたらそこはバラナシ。

この3日間日記を書いていて思ったのですが、彼女と一緒に旅をしていながらいつも通りに日記を書き続けるのはちょっとしんどいです。というか、せっかく一緒にいるのに、毎日、何時間もパソコンに向かっているが勿体無い。かといってここまでやり続けて来た事を辞めるのも勿体ないので、明日からは出来るだけたくさん写真を撮って、写真で僕等の旅の模様をお伝えしようと思います。デジカメも復活した事だしね。そうすれば更新も溜めずに出来そうだし一石二鳥。

とにかく彼女には好きな事を思いっきりやってもらいたいと思っているですが、僕にはそのサポート役以外のやる事がこれと言って思い付きませんでした。という訳で写真を撮るのが僕のやるべき事。

明日からはガンガン写真撮るぜ!