2006/12/24


Let's 観光!!

二人旅3日目。僕等は取りあえずデリーを出る事にしました。向かうはヒンドゥー教最大の聖地、バラナシ。昨日の彼女様子を見て、早めに落ち着ける場所に行ってのんびりインドに慣れた方が良いと判断しました。

出発は明日のお昼。

年末年始は混雑が予想されるという事で切符は往復で購入しました。年明け2日にデリーに戻り、そこからリシュケシュへ。タージマハルはデリーから日帰りでも行けるので最後にデリーに帰った時に行く事にしました。

実は僕も予想以上に寒かったデリーから出来れば早く出たいと思っていました。この寒さでジャイサルメールから引きずっている風邪が再び悪化し始めています。昔から年末年始になると必ず風邪を引いている僕ですが、今年こそは!ってもう既に引いているのですが、この20日間は絶対にこれ以上悪化させない様、体調管理には気を付けます。


初めてのサイクルリキシャ

朝一で電車の切符を買った後は恐らく最初で最後のデリー観光に出掛けました。サイクルリキシャに乗って向かった先はオールドデリー。僕がインドで最も好きなのは旧市街です。滅茶苦茶ボロボロで滅茶苦茶汚いけど、何だかワクワクしてくるあの街並を彼女にも見てもらおうと思い、オールドデリーの中にあるお城とモスクを見に行く事にしました。


Lal Qila

「赤い砦」と名付けられたこの城塞は1648年、ムガル帝国第5代皇帝、シャー・ジャハーンによって建設されました。今日は日曜日という事で入城を待つインド人で長蛇の列が出来ていました。しかし外国人旅行者は何故か列に並ばずに中に入る事が出来ました。中はとにかくデカイ。


今日は日曜日

平日でさえ凄い人なのにそれが日曜日ともなるとインドの街はトンでもない賑わいを見せます。お城からモスクへと繋がる道は両サイドというか道全体がマーケットになっており、人と動物とバイクでエラい事になっていました。


Jama Masjid

インド人にもみくちゃにされながら辿り着いたモスクでしたが、カメラを持っている人は200ルピー払えと言われ、中に入るのを諦めました。こちらもインド最大のモスクだけあって滅茶苦茶デカイ。暫くモスクの階段に座ってアメ横状態になっている通りを眺め、帰り道をしっかり地図で確かめてから人ごみに飛び込んで行きました。

彼女は今日一日で野良牛がその辺にいる事には慣れてきた様ですが、インドのあまりの汚さにはやや拒否反応を示しています。これは僕が予想していた以上で、僕が事あるごとに道端で飲んでいるチャイもレストランでしか飲もうとしません。それにインドフードもちょっと苦手。お腹の調子もジワジワと悪くなって来ています。一方の僕は風邪気味。という訳で一刻も早い「のんびり」がお互い必要になっています。

明日は初めての電車移動!

実はエアコン付きの寝台に乗るは僕も初めてなので、ちょっと楽しみにしています。しかし値段は僕が普段乗っているエアコン無しの2等寝台の3倍以上。

一体どれだけ快適なんだろうか?

食べ物もその辺の安食堂という訳にはいかなそうだし、この20日間はちょっと贅沢な旅になってしまいそうです。と言ってもここはインド。使ってもせいぜい一日2000円程度なので、ここは彼女に思いっきり旅を楽しんでもらう為に惜しみなくお金を使おうと思います。

取りあえず風邪治れ!