2006/11/5


24カ国目、ルワンダ入国!!

ウガンダの首都、カンパラよりバスで8時間。ルワンダの首都、キガリにやって来ました。この国も申し訳ないですが首都の一都市のみ。小高い丘の上にあるルワンダの首都はカンパラよりも更に寂れた、更にのんびりとした所です。


世界No.1みどり

それにしても今回もまた少しハードな移動となりました。昨夜の夜10時過ぎにバスターミナルに行き、出発時間の3時まで5時間待ち。ようやく乗込んだバスは隙間風がびゅうびゅうでロクに眠る事も出来ませんでした。

朝8時に山奥の国境に到着しルワンダ入国。再びバスに乗込みいざ首都のキガリへ。ウガンダで僕が感動していたのは自然の美しさでした。とにかく緑がとても濃く、抜ける様な青い空とのコントラストがウットリしてしまう程素晴らしい。お隣の国、ルワンダも同様にバスかの眺めは最高に奇麗でした。どこまで続く茶畑とバナナの木。ここはまさにマウンテンゴリラの国です。


首都…ですよね?

流れる景色を眺めながらいつの間にかウトウトしており、気付くとキガリに着いていました。そしてまだスッキリしない頭のまま外に出てビックリ。景色はバスから見えていた山奥の風景と殆ど変わっておらず、すぐ目の前まで山が迫っていました。

ここが首都??

キガリの街はバスターミナルからその山をミニバスで5分程上った頂上にあります。今日はその街の入口にある教会に泊まっています。と言っても、ここは教会が運営してる安宿で部屋自体はすごくちゃんとしています。

宿に着いたのが12時過ぎ。天気も良く、この街なら写真を撮りながら歩いても問題無さそうだったので、早速、出掛けようと思ったのですが、荷物を置いてベッドに体を預けるとあっという間に二人とも眠りに落ちていました。夕方、目を覚ますと外は雨。結局、今日は一歩も街を歩かずに終わってしまいました。

キガリでの滞在は、というかルワンダでの滞在は僅か3日。実は次ぎに向うタンザニアの国境から僕等が目指すタンザニア第2の都市、ムワンザという街までのバスが水曜日と日曜日にしか走っておらず、それに合わせる為に火曜日には国境を越える事にしました。ビザ代で60ドルも払ったのに3日で出てしまうのは勿体無い気がしますが、それ以上にこの国に1週間もいるのは勿体ない。という訳で明日は早速、キガリから80km程に南の街にある「虐殺記念館」に日帰りで行ってきます。


こんな月もあります

それでは最後に今日のシンペイ。

キガリに着いた直後のお昼ご飯での一コマ。