2006/11/3


安食堂でランチタイム

カンパラ3日目。今日は昨日よりも早い7時起き。アフリカに来てからと言うものめっきり早起きが体に染み付いてしました。

それとも、ただオッさんになっただけなんだろうか?

昨夜はシンペイさんとこの宿に泊まっていたイギリス人のデビットと共にフラフラになるまで宿のバーで飲んでいました。この宿には今までどこにいたの?と、ビックリしてしまう程、欧米人旅行者がたくさん集まっています。今まで現地人と一緒の安宿ばかり泊まっていたので、何だかこういう雰囲気はとても久しぶり。しかし僕等の様な貧乏旅行者というよりは、お金をかけてアフリカを旅している人が多い様で、わざわざ薪を集めてご飯を作っている様な変わり者はいません。


この街には気持ち悪いくらいデカイ鳥がいます

昨日は行った時間が遅くカンパラの街を全て見きれなかったので、今日はお昼前から夕方までカンパラの街を歩き回っていました。さすがに帰りは乗り合いタクシーだと、ホテルの前を通る車に乗ったつもりだったのですが、隣の村まで行ってしまい帰りはたっぷり1時間かけて宿まで戻ってきました。クタクタヘトヘト。それでも相変わらず眺めのいいこの街はもう満足かなと、思えるくらい歩きました。


がんばるニッポン

ウガンダの信号機は日本と全く同じです。どうやら道路計画に日本が一役買っている様で、日本の技術を使って作った道路のあるこの街の景色は、何となく日本に似ています。そんな道路を走っているのは○○運送や××温泉旅館などと書かれた日本の中古車。

ボリビアの様なこの街の雰囲気が僕は大好きです。

今夜はシンペイ&マサトの第二回バーベキュー大会でした。メニューは僕の定番メニュー、チキンシチュー&ライス。日中はスコールが降ると知った僕等は朝から薪を屋根の下に集めておいたのですが、それもいつになく激しかったスコールのおかげで湿ってしまい、火起こしに予想以上の苦戦を強いられました。しかし苦労して作った料理の味は最高。カンパラでのいい思い出がここにも1つ。

明日も早起きするぞ!