2006/11/24


2度目のケニアへ

タンザニアの首都、ダルエスサラームからバスで15時間、ケニアの首都、ナイロビにやって来ました。今度こそここがアフリカ最後の地。この街で27日まで大人しく過ごし、いよいよアジア1カ国目、インドに向います。

それにしてもナイロビは寒い。

今日の移動はとても快適な15時間でした。バスも普通だし、道路も普通。本来ならばそれが当たり前なのですが、僕的にはちょっと物足りないくらいの快適さでした。

夕方、辿り着いたケニア入国の際、ちょっとしたラッキーハプニングがありました。ケニア入国にはビザが必要なのですが、一度、ケニアに入国した後、ウガンダ、タンザニアを回って再びケニアに戻る場合、ケニアビザの有効期限内であれば再取得する必要がありません。逆に言うと、その2カ国以外に行った後、ケニアに再入国する場合は改めてビザを取らなくてはなりません。

僕の場合、ウガンダの後にルワンダに行ってしまったのでケニア入国にはビザが必要でした。ケニアビザには50ドルの90日ビザと、20ドルで1週間有効のトランジットビザの2種類が有り、僕はたった4日しかいないので20ドルのトランジットビザを取るつもりでした。しかしイミグレのおっちゃんは以前取ったケニアビザの隣にあったウガンダの入国スタンプしか確認せず、あっさり再入国のスタンプを押してくれました。

という訳でビザ代は無料。

僕のタンザニアビザの隣には、ゴリラ入のルワンダビザが思いっきり貼ってあったので絶対にバレると思っていたのですが、これはラッキー。内心、おいおい本当に大丈夫なの?と、思いながらも、バレたら払えばいいかと開き直ってそのままケニアに入国してしまいました。もはや300ドルを切っている貴重なドルキャッシュ。たった一枚しか無かった20ドル札を使わずに済んで良かった良かった。しかし空港での不安要素がまた1つ増えてしまいました。


貸し切りドミトリー500円

こうして夜9時。ナイロビ着。約3週間ぶりに帰って来たナイロビは一度目に来た時より更に大きな街に見ました。既に人通りが殆ど無い夜の街を一目散に宿まで歩き無事にチェックイン。こうして15時間の一人旅が終わりました。

バスは快適だったけど、5時起きでの15時間移動はさすがに疲れる。今日は本当にクタクタでお腹ペコペコ。しかし今から外に出る訳にはいかないので、たまたまバックパックに入っていたインスタントラーメンを食べて(具無し)、とっとと寝る事にしました。

ナイロビでの滞在は今日を入れて4日。明日はもう一泊ここに泊まろうと思っていますが、この宿は部屋にコンセントが付いていないので、最終日は他の宿のシングルに移って出発直前までの日記をしっかり更新してからインドに向おうと思っています。

そろそろキッチン空いたかなぁ。

ラーメン食って寝るぞ!(具無し)

インド出発まであと4日。