2006/11/18


今日は焼くぞ!のシンペイ

パジェ2日目。

今日の予定は「ひたすらビーチ」。

期待通りのビュッフェスタイルだった朝食を昼飯分までさりげなく食べた僕等はそのままビーチへ直行しました。

今日は焼くぜ!


沖まで20分

しかしビーチに出てみてビックリ。昨日あれだけ奇麗だった青い海は遥か彼方でした。沖まで1キロ近く潮の引いたビーチはひたすら白い砂。所々に薄らと水が張っていました。常夏の島で見た標高400メートルのボリビアの風景。それはまるでウユニ塩湖の様な景色でした。


一時避難開始!!

沖まで行って泳ごうと途中まで歩いて行ったのですが、泳ぐ為にメガネを外して来てしまった僕は途中でどこにいるのか分からなくってしまい、20分かけて歩いた海を30分かけて浜まで戻ってきました。気を取り直して日焼けするかと、ビーチで寝ていると今度は突然のスコール。

のんびり出来るのは今日しかないのに〜!!

一度、部屋に戻って雨が過ぎるのを待ち、再びビーチでまったり。すっかり天気も回復し、午後には潮を満ちて来たので、泳いで焼いてを繰返しながら夕方まで思いっきりビーチでのんびり過ごしていました。

おかげで二人とも真っ黒。

ハッキリ言ってシンペイさんはもう何人だか分からない状態になっています。


せっかく歩いて来たのに…

そして夕方。昼ご飯を抜いて満喫準備万端だった僕等はホテルから30分ほど歩いてお目当ての日本食を食べに行きました。

が!!

今日は日本人のオーナーが不在らしく食べる事が出来ませんでした(T_T)

という訳で、今夜も60円のぶっかけご飯。

確かにザンジバル島は楽園ですが、僕らの様な貧乏人にとっては楽園では無い様です。でもビーチが奇麗だったから良しとするか。

明日は朝一でストーンタウンに戻ります!

天気がいいといいな。