2006/11/15


ザンジバル島へ向うシンペイ

遂に!僕のアフリカ旅行最後の地、タンザニアのザンジバル島にやって来ました。ここでの滞在は計5日間。この島の世界遺産でもあるストーンタウンの旧市街に2泊。その後は島の東側にあるビーチリゾート、パジェという町に2泊。再びストーンタウンに戻って1泊したらダルエスサラームへ戻ります。


船はいつだって楽しい

今日は早起きして船に乗る前に昨日、インド行きのチケットを頼んでいた旅行会社に行ってきました。ナイロビからインドのムンバイ行きのチケットは予想通りの435ドル。フライトは27日。一方、ダルエスからは612ドル。ざっと計算しただけでもナイロビから飛んだ方が100ドル近く安いので、やはり僕はナイロビまで戻る事にしました。

ダルエスでもそのチケットを買えるようだったので取りあえず銀行にお金を下ろしに行ってみると、今日も朝っぱらからの停電でATMが使えず、そうこうしているうちにホテルに戻らなくてはならない時間になってしまったので、取りあえず予約だけして戻ってきました。支払はザンジバル島から戻った後。予約の確認が取れる前に旅行会社を出てしまったのでまだ確定した訳ではありませんが、これで一安心。ナイロビまで戻るのはちょっとダルいけどバスでたったの一晩。100ドルの為ならそれくらいは惜しく無い。それに僕はアフリカに来てからずっとシンペイさんと一緒だったので一人でバスに乗って移動した事がありません。危険なナイロビとは言え、一応、土地勘もあるのでアフリカ最後の締めに一人旅してみようと思います。


太陽が大好きなシンペイ

ダル・エス・サラームからザンジバル島まではフェリーで4時間弱。お値段20ドル。当然、帰りも船で帰らなければならないので20ドル。意外に高い。そしてタンザニア一の観光スポットであるザンジバル島は宿代も高く、1泊一人10ドル以上します。僕等はここは仕様がない!と、言う訳で総予算100ドルでザンジバルを満喫する事にしました。


今日はシーフード三昧

夕方、島に到着し、予想通り高かった宿探しに大苦戦。いつまでも付いて来る客引きと戦いながら1時間以上も二人でストーンタウンを歩き回りました。本当は一番最初に見た宿が一番良かったのですが、もうそこまで戻る気力は残っておらず近くの宿にチェックインしました。1泊25000シリング(2500円)。まぁ高いだけあって文句無しの設備なのですが、ザンジバルに来てみて予想以上に宿探しが大変でしかも予想以上に高いと分かり、ちょっとビビっています。

しかしこの島は今まで僕が見て来たアフリカとは全く雰囲気が違い、のんびりとしながらも活気溢れる南国の小さな島といった感じです。お目当てのストーンタウンは予想以上にボロボロでしたが、それがまたいい感じ。久しぶりに楽しい町歩きが出来そうです。

今夜はせっかくだからシーフードを食べよう!と、言う訳で海沿いの公園に並ぶ屋台に繰り出し、お腹いっぱい美味しいシーフードを食べてきました。これまたちょっと高めだったけどね。そしてここでそろそろ会うんじゃないかな〜と、噂していた相良君にまたまた出会いました。

よっしゃ〜ビールで乾杯!!

と、いきたい所だったのですが、ここは完全なるムスリムの島。観光客用に用意されたビールは1本2000シリング(200円)。これは他の街で飲む倍以上の値段です。

この島ではお酒は飲めなそーだなー。

明日は一日、ストーンタウンを散策してきます!